service

layout – 神奈川県横浜Y邸

layout_1

2016年、横浜Y邸。ソファからテレビの位置が遠いとのご主人様のリクエストから、これまでの家具の配置を変更。長方形のお部屋の、短い辺から長い辺にソファを置くことで、ソファのサイズにあったゆったりした配置になりました。加えて、ソファの位置に合わせてラタンのコーヒーテーブルの向きも変え、大きい家具2つがお部屋の長さに沿っておかれました。ダイニングエリアからは、フランスから取り寄せた大きなレザーソファの全景が目に入るようになり、空間の魅力がさらに増しました。

furniture_2 furniture_1

以前ソファがあった場所にはセクレテール(書斎机)が移動。このリビングルームは屋根の斜面に沿って天井の高さが違います。天井高が最も高くなる壁にこれまではソファがあったのですが、背の高いセクレテールがその位置に入ることになりより空間の使い方が落ち着いたように思います。

yamada_1

この後、配線コードを長くしてテレビの位置も左周りに移し、肘掛け椅子を手前から窓際に。それぞれのアイテムが最も居心地の良い場所を見つけることができました。

家具:3人掛けレザーソファ 仏家具メーカー、セクレテール Roche Bobois。ラタンコーヒーテーブル&トレイ

ライフスタイル関連のオンラインショップはこちら

ライフスタイル関連のオンラインショップはこちら