service

lighting – 渋谷区広尾S邸

渋谷区広尾S邸。都心のヴィンテージマンションのダイニングスペースに、以前住まわれたマンションの照明をそのまま新しいお住いに移設したものの、高層階で明るいダイニングと1階のヴィンテージマンションのダイニングでは全く光の取り込みが異なります。「暗い中での食事が味気ない」とのことで、照明の変更を行いました。

 

klunker_1

 

リニューアルで選んだのはTOYO KITCHEN STYLEのクランカーシャンデリア。一列にクリスタルパーツが並ぶモダンなデザインで明るさとゴージヤスさを同時にプラスしました。

 

実際に施工した後の画像がこちら。単に明るいだけでなく、見た目華やかで、お部屋の印象もかなり変化しています。

  

ダイニングエリア、奥のコーナーのキャビネット。重厚な造りが暗いコーナーをさらに重苦しい印象にしていたので、キャビネット内の電球をW数を上げたLED電球に変え、ガラス窓の埃を一緒に掃除したところ、それだけでもだいぶ明るくなりました。左画像は、リビングのソファからダイニングエリアを見たところ。

 

 

もとより、1Fの日があまり当たらないフロアでしたので、間接照明などを足すことで、コーナー周りに注意が向くようにしています。

 

 

 

ライフスタイル関連のオンラインショップはこちら

ライフスタイル関連のオンラインショップはこちら